柔道 それは極めて危険なスポーツ

中学校柔道部の練習中の事故で子供を亡くした父親の独り言

急性硬膜下血腫

急性硬膜下血腫

 私の娘の死因は「急性硬膜下血腫」というものでした。
これは自動車事故や転落事故でよく起きる頭部外傷で、予後不良となる確率がとても高い。
その「急性硬膜下血腫」が、実は柔道事故でも多いのです。
つまりそれは、柔道の技で投げられると、自動車事故並みの衝撃を頭に与える可能性があるという事。
そして、娘の時のように緩めに投げた筈でも、その衝撃は予想を大きく上回る場合もあるという事。
それほど柔道とは危険なのです。

f:id:ikuyegihs:20170610223352j:plain